読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんちゃんのキチップログ

チップの日常をブログに残そうの巻 西野カナ/旅/バイク/カメラ/キャンプ/ブッシュクラフト/星 などなど

夏休みの思い出⑥-ヒッチハイクの旅Ⅲ-

こんばんは

JLT広島行きを決めたさんちゃんです

お金ないけど今までしてきたみたいに気合とノリと少しの勇気と大きな覚悟をもって挑みたいと思います

 

今日はヒッチハイクの旅Ⅲだよ

 

ヒッチハイクの旅2日目

この日は神戸ワールド記念ホール西野カナのLIVEがあるということでチケットは持ってないけどとりあえず会場に行くことに…

会いたいカナ友もいたしね

 

朝の三宮駅

f:id:taiyo907:20161011233224j:plain

ここでかいとくんを待ちます。

かいとくんに拉致ってもらって会場へ

 

会場についたらやっぱりLIVEに参戦したい‼‼‼

 

ということで…

f:id:taiyo907:20161011233729j:plain

こんな感じでチケット探しました(笑)

そのかいあってチケットゲット‼‼

しかも格安でね

 

f:id:taiyo907:20161011234455j:plain

こんな感じで集合写真も撮って満足

思い切り楽しんできました‼‼‼

 

そしてLIVEも終わり

夜は再び三宮へ

温泉に行ってコインランドリーへ

f:id:taiyo907:20161011234813j:plain

 

あ、そういえば三宮駅でこれ使えそうだなぁなんてもらってきたハンガーが役に立ちました(その後どこかへ消える)

f:id:taiyo907:20161011235210j:plain

 

そして寝床を探しに夜の街を徘徊すること30分

いいベッドを発見したよ

f:id:taiyo907:20161011235358j:plain

なんか変な岩の上!(笑)

でもここ人通りが多くて恥ずかしかったので場所移動‼‼

 

結局同じ公園内のベンチで夜を明かしました

この旅初めての野宿‼‼‼

f:id:taiyo907:20161011235507j:plain

 

そして朝…

鳩のポポポポポポという声に起こされ起床

なんか日が暑くて日焼けしてた(笑)

またも会場に向かうため海斗君を待ちます

そして会場へ…

 

はじめてレクサスも乗りました

たてぃ~ありがとう!!

f:id:taiyo907:20161012002540j:plain

 

この日の作戦

会場でヒッチハイクをして広島へ行く車を探そう

名付けて会場でヒッチハイクをして広島へ行く車を探そう作戦‼‼‼

 

そしたらですね、なんと心優しいみさきパパが広島まで乗せて行ってくれることに‼‼

用事あったのにわざわざありがとうございます‼‼

夜ご飯までご馳走になってほんとに感謝してもしきれない‼‼

みさきちゃんもありがとう

f:id:taiyo907:20161012004709j:plain

 

そして念願の広島へ到着‼‼‼

とりあえず夜も遅かったため寝床を探して歩いたよー

 

そこで見つけた1つの公園

よし、今日はここで野宿だと思いコンタクトを外し

ちょっと座って休憩していたところ

若いお兄さんに話しかけられました

「お兄さん旅ですか?この辺けっこう変なやついるんで危ないですよ」

あ、なんか気さくでいい人そうだなと思い話を続けることに、、

以前ヒッチハイクをしてる人を乗せたことがあるとか、旅人に必ず教えていることがあるとか、仏法っていうのがあるのだとか、人生は運が尽きたら終わりだとか、仏法というものがすべてだとか…

んっ!?

仏法って何ぞね!?!?

あ、アヤシイ…

これって宗教の勧誘じゃね!?

そう思った矢先、、、

日蓮の前で教えを説いてもらうんすけど、今から付いてきてもらえます??」

うっ…

さんちゃんの予想的中‼‼‼

まさかの宗教勧誘‼‼‼

しかも誘拐チック‼‼‼(笑)

あんたが変なやつの正体かー

「あ、急いでるんで」

とだけ言い、急いで荷物を持ちその場を去りました

時刻は夜の12時過ぎ、こんな時間に急ぐことなんてないんだけどとりあえず逃げた!(笑)

 

怖くて怖くて泣きそうでちびりそうで

広島が嫌いになりました

早く帰りたい

その時はその一心だけだったなぁ

 

とりあえず10分くらい歩いたとこにファミマあったから入った

そこにはイートインがあってそこで休憩したかったけど夜も遅いせいか椅子はすべて上げられ電気も消され、明らかに入れないようになっていた

しかしそこの店員が何も言わず電気をつけ、椅子を数個おろしてくれた

や、やさしい。。。

そんな人のやさしさに触れ、少し心も和らいできたところに睡魔が…

机に伏せてそのままおやすみ…(笑)

 

しかーし、

人の気配を感じてすぐに起きた目の前に今思うと不思議なことが起きた

「良かったら飲んでください」

店員さんがカフェオレをくれたのだ

あのカップ?コップ?に入ってるやつね

なんかめっちゃ泣きそうになるほど嬉しかったけど眠さと疲労のせいであまり頭が働かなくて大したお礼もできず、

「ありがとうございます」としか言えなかった

そして朝起きたら店員さんはもういなくなっていた

なんか宗教の勧誘されたりこんなやさしさに触れたり

同じ町とは思えなかった

次広島行ったらそのコンビニへ行ってお礼をしたい。そう思った

 

今日のお話はここまで

また明日も遊びに来てね

 

つづく